スポンサードリンク
スポンサードリンク

2013年06月25日

腰痛体操のプログラム


簡単で毎日続けられる腰痛体操



8b5b3032.jpg


腰痛体操のプログラムは、なるべく簡単で、毎日かならず
続けられるようなものを選びましょう。
出来れば朝1回、就寝前に1回規則正しく行うのが効果的です。

あまり複雑な体操では、3日と続かないかもしれません。
大切なことは、朝おきたら1回、夜寝る前に1回と、
毎日規則正しくおこなうことです。



プログラムの一例

姿勢の基本は正しく立つこと。

まず正しく立つことから始めましょう。
なにも今更、立つことなんて、とおっしゃらないでくださいね。
すべての姿勢の基本は正しく立つことにあるのですから。

両足を肩幅にひらいて、楽に立ってみましょう。
まず、息を吸い込み、おなかをふくらませて、おへをを
思いきり前につきだしてください。

そうすると腰のそりが強くなるのがおわかりいただけるでしょう。
実は、これがもっとも腰痛をおこしやすい、悪い姿勢です。


次に、息をはきだし、おなかをへっこめて、おへそを思いっきり
へっこめてみましょう。
こうすると腰のそりがなくなってしまいます。
実はこの姿勢も腰にとっては、とても不自然な姿勢なのです。


今度は、その中間の姿勢をとってみましょう。
腹筋をすこし緊張させて、おなかを軽く引き締めるイメージです。
このとき、腰は少し前にそっていて、腰の筋肉もかるく緊張しているのが
おかわりいただけるでしょうか?
このように腹筋と背筋がバランスよく緊張して、腰を支えるのが、
もっとも無理のない姿勢なのです。

y-j3.jpg



posted by ドクター咲子 at 03:37 | 健康・保険
スポンサードリンク