スポンサードリンク
スポンサードリンク

2014年01月12日

【椎間板ヘルニア】治療方法

椎間板ヘルニアの治療はどうしたらよいのでしょう


fig-015.gif


この病気はなるべく保存的(手術によらない治療をこのように呼びます)
に治療するように、まず努力すべきです。
大切なわが身に傷をつけるのは誰でもいやなものですし、
切らずに治る見込みがあるときに、そのための努力を怠るのは、
患者さんの怠慢、かつ医者の怠慢です。
実際に大多数の患者さんは保存的な治療でよくなっています。


不幸にして保存的治療が成功しなかったときは、
手術をうけなければなりません。
そのような患者さんの割合は全体の五分の一、あるいは
十分の一以下と思われます。

今日ではこの手術は比較的簡単なものとなっており、
手術の結果もおおむね良好ですから、手術をいたずらに
おそれる必要はありません。


では、これから治療の具体的な方法について、
ややくわしく説明いたします。

保存的治療法について、症状の強さに応じた方法を述べ、
つぎに手術的治療について述べようと思います。


posted by ドクター咲子 at 00:53 | 健康・保険
スポンサードリンク