スポンサードリンク
スポンサードリンク

2014年02月25日

【腰痛】再発の予防

【腰痛】再発の予防


illust2843.png


保存的治療によって、ほとんどの痛みがとれ、
症状も改善して、一応病気が治ったとした場合、
今後は再発が起こらないだろうかと心配になるのは
当然のことでしょう。

再発を予防するのに一番大切なことは、姿勢や動作に
注意して腰にかかる無理な負担を少なくすること、
適当な体操で背骨の柔軟性を保ち、バランスのとれた
筋肉の発達をはかること、の二つを心がけましょう。

腰痛にならないよう動作には注意をはらい、
常日頃から姿勢を正しくすることの重要さは、
とても大事な事です。

姿勢をただしく保つ記事はこちらです⇒

長居あいだ安静を保ったり、コルセットによる固定を
続けたあとでは、腰がかたくなっており、筋肉も
衰えてしまっていることが多々あります。
そのため、ラジオ体操のような全身の柔軟体操を
毎日ゆっくりと、痛みをおぼえない範囲で
毎日規則正しく行うようにしましょう。

これとあわせて腰痛体操を頑張ってやりましょう

腰痛体操の記事はこちらです⇒

スポーツをいつから、どのぐらいやったらよいのかは、
なかなか難しい問題です。
痛みがすっかりとれ、柔軟体操が楽にできるようになり、
筋肉の強化もある程度すすんだ段階で、徐々に注意深く
始めるのが安全だと思います。

急に腰をひねる動作や重い物を担いだりすることは、
当分の間ひかえるのが賢明です。

posted by ドクター咲子 at 15:32 | 健康・保険
スポンサードリンク