スポンサードリンク
スポンサードリンク

2014年03月16日

【腰痛】腰痛症の原因A

腰痛症の原因A


肥満による原因

t02200303_0641088211147171636.jpg

太り過ぎによる体重の増加は、腰に大きな負担をもたらします。
太り過ぎとは、一般的に標準体重をこえた状態をいいます。

標準体重の算出方法としては、身長から100を引き、
これに0.9をかけたものです。

たとえば身長170センチの人の標準体重は63キロということに
なりますね。

かりにあなたの体重が10キロオーバーだとしたら、あなたは
いつも10キロ近い荷物を背負っているのと同じことなんです。

これでは腰に負担がかかるのもムリはありません。

どっぷり太ってお腹が前につきでるようになると、腰の
前方へのカーブが強くなり、筋肉も無理な緊張を強いられるので
痛みがおこりやすくなります。

これと似たことですが、妊娠の後半期になると、大きなお腹の
重みが腰に多大な負担をかけることになります。

出産に備えて、骨盤の骨をつないでいる靭帯がゆるんできますが、
このこともいっしょになって、腰の痛みがおこりやすくなります。

posted by ドクター咲子 at 02:26 | 健康・保険
スポンサードリンク